ウーマンズビズスクールが応援する女性起業

起業した方がまずぶつかる壁が『集客』です。

「思いだけが強くても 食べていけない。」
「利益がでなければ 続けていけない。」

ピュアな気持ちで始める女性たちの多くが、この現実にぶつかります。

やりたい思いは強くても ビジネスに不慣れな私たち。

● 夢をちゃんと社会で役に立つ形にしていくために、

● ビジネスとして利益を得て、きっちり続けていくために、

女性の起業家として、しっかりマーケティング志向でプランを考えて始める必要があります。

「売れない」「集客がうまくいかない」と悩む場合のほとんどは

● そもそも売れる商品やサービスを提供していない

● 自分の強みがいきる市場で戦っていない

● いい商品やサービスを提供していても、分かりやすい情報発信ができていない

のいずれかです。

「こんな風にすれば もっと売れると思いますよ」

と提案すると、ほとんどの場合

「こういう理由で、それをやらないんです。」

と反論されます。

ビジネスは、「決断」の連続です。
社長の仕事は、「決断」です。

もし、その方向性や、決断の基準から違っていたら
ビジネスの結果は 出にくくなります。

「売れない方向」で 決断し、

その結果、売れなくなっている、としたら
その決断の基準は 変える必要があります。

顧客ニーズや時流をとらえたマーケティング志向な商品やサービス設計は、ビジネスを軌道に乗せるために必要です。

ウーマンズビズスクールでは、マーケティング志向のプランの考え方をお伝えしてきます。

また、社会へ還元していけるビジネスの方向性を後押しします。

自分だけが稼げればいい、という考え方ではビジネスは成長しません。

今は、扶養の範囲でいい、
子育てと両立できる範囲でいいと考える方もいるかも知れませんが

ずっと先もそのままを目指しますか?

長く先を見て、自分のサービスや商品がお客様にどんな幸せを届けるのか
社会にどう役立っていくのか

を描いていれば

自然とビジネスを大きくしていくことを目指すことに目が向いていきます。

目先の儲けに目がくらんで、怪しいビジネスに足をとられることもありません。

長く続く企業の一流の経営者の方たちは、人格的にも素晴らしい方たちが多いです。

小さく始める起業であっても、大志を描いて、進めていきましょう。